2017年6月12日月曜日

埼玉県合唱祭

昨日埼玉県合唱祭の舞台が無事終わりました。

今回はソプラノ地方で大事故もおきず(おかあさんコーラス大会では麦の唄の最後で複数名が大失敗したのです)ほっとして帰って来ました。
全体講評では、「いろんな歌があってそれぞれにあった表現や声があっていいので、こうじゃなくっちゃいけない!なんてことはないんですよ」と甘い言葉だったのですが、個別講評はそれなりに厳しい、今後に役立つコメントをいただけてよかったと思いました。

合唱祭の4日目の幕開けはかわいいブルーと白の衣装のフィーニュの児童合唱。
今回は特に 中学生あり、混声あり、そしておばたん大好物の「高校生の男声合唱」ありの色とりどりの合唱スタイルが楽しめました。
うちとよく似た構成の女声合唱団もあり、「よく声が出ているな、うちはあのくらい出てたかなぁ・・・」と思って聞きました。
所沢市の合唱祭も、近いしミューズ大ホールで歌えるし魅力的なのですが、やっぱりいろんな合唱を聴けるという点では県合唱が楽しいかな。
係の高校生たちもテキパキとしているし・・・。
いつも参加するだけでお手伝いをするチャンスがありませんが、市の合唱祭に出ていた時には、(当時は若手合唱団だったので)アマービレも係として活躍したものでした。
・・・・・・・・・・・・・・・
さて今後の活動予定ですが
直近の先生指導日では、琴田先生伴奏の「南海譜」「日本の名歌」の括りの暗譜大会
次の先生指導日は、明葉先生伴奏の「シューベルトさん」「麦、アニー、糸」の暗譜大会。
その後の先生指導日では、劇担当の3人の方たちをお迎えして「シューベルトさん」をざっと合わせてみる??
という感じです。

練習日は今まで月3回で来ていましたが、今後本番までは毎火曜日には練習が入ることにもなると思います。
とはいえ、みなさん仕事や家庭の事情との兼ね合いもおありでしょう。
お休みは仕方がありませんが、休んだ日のフォーローはしておくようにしましょう
(と、おばたんは自分に言い聞かせるのだった)




0 件のコメント:

コメントを投稿

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...