2016年12月6日火曜日

木枯らしピュー!12月6日のコール・アマービレ

小手指周辺は木枯らしが吹いて、ケヤキも銀杏も葉っぱがふるい落とされ、地面でくるくる渦を巻いていました。寒い日でしたね。
練習後今年最後の紅葉狩りに行ってまいりました。


牢屋?から眺める紅葉もいとをかし





さて、今日は新所沢で9時からの練習だったのですが、場所を間違えちゃった人続出でした。
こんな寒い中、そのまま帰っちゃわないで出直すなんてエライ!私は悪魔のささやきに負けてしまうかも・・・
年明けもけっこうシントコになる日があるので練習予定は確かめようね。

★今日の練習
「日本の名歌」より・・・このシリーズ、目指すは「フォレスタ」なので、全曲浅い声にならぬよう、深いちゃんとした発声を心がけよう。

鐘の鳴る丘ー キビキビと一つ一つの音をマルカートで
若葉ーこれでもか、というほどにレガートで。ちなみに「レガート」は隣同士をくっつける、という意味なので音と次の音の間に間がないように歌わねばならない。
歌の町ー「たのしいたのしいうたのまち」のところは、「これぞオペラ」な」声で歌う。「花屋は」の所は一旦きゅっと小さくしてクレシェンド。最後の「りん!」は響いて終わる様に練習せよ。
砂山ー出だしレガートに。大きなヤマを作りながら歌う。最後「明日」は指揮に合わせて切る。
富士山

☆①~⑤の間に隊形移動があります!

①鐘の鳴る丘は基本隊形(2列)で歌う
②若葉のイントロで全員が所定の位置(図参照)に移動

③「よい子」のイントロでうさぎチームが中央奥★印あたりへ移動
  歌始めでこぐまチーム歌いながら前へ移動

④砂山のイントロで こねこチームが前へ移動
             こぐまチームが元の位置に下がる
             うさぎチームが右へ移動(最初にこねこがいた位置)

⑤富士山のイントロで全員、基本の2列に戻る

「糸と麦」
糸の短縮バージョンは P43の頭Intoro2 ~P49のCoda「・・・す」(3番の歌い終わり)まで
麦の短縮バージョンは練習番号Dの3小節(伴奏)カットで最初から109小節目まで

「Silet night」

★先生より
少人数編成はみんな慣れてないし、そのメンバーでの音にも馴染んでないので、自主練の時間や、余裕のある練習日に集まって練習するようにとのことです

★団長より
衣装のプレゼン、かんがえてる?よろしくね♡

0 件のコメント:

コメントを投稿

少しすっきり?9月12日のコール・アマービレ

さて今日の自主練は、衣装の早替えと絡めた出入りの練習にほとんどの時間を使いました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 早着替えがあるのは、1部の「南海譜」と「日本の名歌」の間です。先生が「お話」でつないでくださる間に、素早く着替えて登場しなくてはならないのです。 ...