2016年11月29日火曜日

11月最後 11月29日のコール・アマービレ

お天気はいいけど木枯らしがぴゅうぴゅうで寒い一日になりましたね。

空気が乾いているので朝起きると喉がカラカラになっています。
加湿器とかぬれマスクとか皆さんはいろいろ工夫されていますか?
何かいい方法があったら教えてください~!

今日は、先生のさまざまな失敗談をお聞きし、失礼ながらみんな大笑い
和気藹々の中、練習がスタートしました。
笑った後は音程が上がっていいかも!

★今日の練習曲

サイレントナイト
凝った編曲で綺麗に歌うのは大変だけど、大分慣れてきました。
麦の唄
合唱講習でもやった曲なので大体いい感じでした。
先生がアルトに入って、指揮がなかったのでだんだんゆっくりになっていって苦しかった…というのはありましたが・・・(笑)
「おかあさん」では練習番号O以降はカット予定。

前回音取りは済んでいたのですが、どんな曲だったのか思い出すのにちょっと時間がかかりました。ソプラノが2つに分かれて旋律じゃない、という珍しい逆境に立ち、苦しみました。
「おかあさん」ではCoda以降カット予定。
南海譜
発表曲全て

今日は、団長不在のためか?先生も甘め?のご指導でした。
それでも、いっぱい歌って疲れた~。喉がカスカスです~。って感じです。
こんなことでは定演のとき全曲歌える気がしない・・・
暗譜も進めながら、喉体力や要領も身につけていかないといけないなぁと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日、「麦の唄」の舞台、北海道余市のニッカウヰスキー工場へ行ってきました。
見学の後マッサンのウヰスキーの試飲もしてきました。
ウヰスキーは「生命の水」とも呼ばれるそうで、少量の試飲でも身体がポカポカになりました。
「猫額園便り」の方に写真を載せてあるのでお時間があったら見てね。
マッサンとリタ(ドラマではエリー)のおうち

最初の研究所の建物



12月の最後の自主練は、「衣装のプレゼンテーション」です。
みなさんそろそろ素敵な工夫を考えてくださいね。

2016年11月15日火曜日

久し振りにつかれた~11月15日のコール・アマービレ

昨日のスーパームーンは見えなかったので、今日のスーパー十六夜の月が見えたらいいなあ・・・と思って時々空を見てますが、なんか鉛色だなあ。
見えないのかなぁ。
あきらめきれずちょろちょろ窓の外を見ながら今日の報告です。

★今日の練習

「Silent Night」
今日の音取りの中では一番難しかった気がする、この定番の美しい曲。
1番は普通に歌う
2番は装飾的 ソプラノは天使の声のように美しく、下の旋律を邪魔しないPPで。Alelujaのluは「ル」ではなく「ロ」に近く。伸ばしているところで何拍めかわからなくならないようにね。
旋律パートは③との差をつけるために割としっかり歌う。
3番 装飾的だった2番とさっと世界が変わる様に。一斉にPP。2小節一塊。ソプラノは、Radiant beamsのbeamsを伸ばしている間に迷子になりやすいので、しっかりカウントしてね。
最後のbirthの発音「ir」は舌をくるっと巻いて「th」で軽く舌先を噛もう

「糸」
メゾアルトは旋律ですが、すっごく低音なのでなかなか音が飛ばないですよね~(*_*)
みんなで力を合わせ美しい旋律の糸を紡ぎましょう!「めったに来ない旋律だ♡」
ソプラノは、いつもお世話になっているメゾアルトさんに恩返しができるように、邪魔せず盛り上げられるように頑張りましょう♡

楽譜の進み方が難しかったですね~

頭から歌ってきて、p46で1.番カッコの中を歌っていきます
p49の上の段で1番カッコが終わるので練習番号Cに戻ります。
p46の2小節まで歌ったら、P49の2番カッコに飛んでね。歌詞としては「織りなすぬのはいつか誰かの傷をかばうかもしれない ah~」となります。するとそこにD.S(ダルセーニョ)マークがありますね。これはセーニョへ戻れという意味なのでP45練習番号Cに行きます。そしてP46の3番カッコに入ったかと思うとすぐにtoコーダと書いてあるのでP49の最後codaへ飛んでP50のピアノソロを聞いて練習番号G。ここは普通に1番カッコ、2番カッコと歌って終わり。

①織りなす布は いつか誰かを あたため得るかもしれない
②織りなす布は いつか誰かの 傷をかばうかもしれない(アルト歌詞)
③会うべき糸に 出会えることを 人は幸せと呼びます

こう続いたら正解

「麦の唄」
一回やったはずなのに大変だった。
もしかして麦の唄って難しいかも!
(もしかしなくても難しい~~。)
どのパートも、旋律と同じ動きの所は大丈夫なんだけど・・・あちこち難しいよね。
よそのパートと動きが違うな、と思うところで自信を持って動けるようにしっかり復習しておきましょう。

ということで、今日はほとんどまっさらな気分の歌3曲音取りから、「とりあえず伴奏で歌えます」まで頑張ったので疲れました~
小手指のマスコット「こてまる」君だよ 公民館本館にて真田さん撮影
小手をかざして見ている「マロ」?



団長より
★定演に使う新しいブラウス情報募集!
「オスカルみたいな、クラシックな形のブラウスを売ってるのを見かけたら教えてね!」
「みんな本気で探してよ!」

「おかあさんコーラス」参加申し込み 各パートでパトリさんに1350円お願いします。

2016年11月8日火曜日

麦と糸とXmas!11月8日のコールアマービレ

早朝から印刷・製本にご協力くださった皆さん、ありがとうございました♡
来る人来る人 自然にお手伝いしてくださって、ホントにいい団じゃのう・・・といつも思います。
2017年11月5日の定演に向かって
山あり、谷あり、仕事あり…だと思いますがよろしくお願いしま~す!
紅葉の季節ですね


★今日の練習

「麦の唄」
パートに分かれてみっちり音取りしました。
耳慣れた歌ですがそれだけについ落ちてしまう穴がたくさんあります。
新しい楽譜がいきわたったと思いますが、以前にやった時に先生がおっしゃったことなど「書き込み」は写しておいた方がいいかな、って思います。

ご注意ポイント
曲全体三連符が多いのですが、それだけに違う音符になっているところ、ここがキモです。
しっかり歌い分けられるように気をつけましょう。

p13の18小節めに出てくる付点4分+8分音符(22小節、26小節・・・なども)
p18~19 ソプラノとアルトに出てくる 16分、16分、8分音符が3連符になってしまわないように、とか
p19の最後の小節「未来の故郷から」のところの付点8分+16分音符の鋭いリズムとか・・・

これらは、合唱講座の時に先生に特に注意されたところなので、気をつけましょう。

サイレントナイト
一回通してみましたが、すっかり忘れていました。
難しかったんだということを思い出しました。


似は手が回りませんでした。
この曲はアルトが主役ですよ~!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お知らせ

定演までの予定表と暗譜進捗チェック表も配布されました。
定演までの行動計画の参考にしてください。

お休みした人は、来週「麦の唄」と「糸」と「サイレントナイト」の楽譜と「チェックリスト」を入手してください。

パトリさんはおかあさんコーラスの出席人数を森田までお知らせください。



少しすっきり?9月12日のコール・アマービレ

さて今日の自主練は、衣装の早替えと絡めた出入りの練習にほとんどの時間を使いました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 早着替えがあるのは、1部の「南海譜」と「日本の名歌」の間です。先生が「お話」でつないでくださる間に、素早く着替えて登場しなくてはならないのです。 ...