2016年8月9日火曜日

猛暑日!8月9日のコール・アマービレ

暑さが街に沁み込んで積み重なっているんじゃないかと思うような毎日です。
もう無理^と思っていても練習場にたどり着いてみんなや先生の顔を見て、ピアノの音を聞くといつのまにか一生懸命に歌っている自分に気づきますね。
8月もロイヤル慰問に向かって熱く楽しく練習しましょう!

★今日の練習曲
今日は慰問の台本が配られました。お休みした人はもらってください。
「いい湯だな」が抜け落ちているので聞いて書きこんでください。
MC担当はメゾです。司会を酒井さん、歌詞読みを乃村さんが引き受けてくださいました。よろしくお願いします♡

★慰問の曲

「日本の歌」のくくりは、特に動きもないので大丈夫でしたが、

「いい湯だな」あたりから、ハードルが上がりましたね~!
私は、ババンババンバンバンと言っているうちに「ア、ビバ・・・」がどのパターンだったかがわからなくなるのです。これは、一度腰を据えてきちんと覚えないと、なりゆきに任せていたらいつまでも覚えられないかも・・・
4番の寺本さんと小島さんの演技が楽しみです♪

「猫の二重唱」
ネコチーム(低音部)と少年チーム(高音部)に分かれた振り付けが付きました。
ネコは「右手をネコ手にして上げる」動き、少年は「腕組み」の動きがほとんどですが、曲も難しいので大変や~。
暗譜と並行して動きにも習熟しましょう・・・(汗)

「菩提樹」
これは、歌うだけ・・・ですが、楽譜を放すとつい青島版じゃない流布している方の歌詞が出てしまいそう。しっかり青島版の歌詞を覚えて、早く指揮を見られるようにしましょう。
下を向いているとどんどん乗り遅れちゃうよ~

★その他の曲

「郵便馬車」
原詩は暗い暗い内容だが、青島氏は曲集の冒頭、「これから楽しい旅が始まるよ~~」みたいに作っているので明るく歌う。
「海」「鳥舟」「なまずのふろや」
去年の県合唱で発表した曲。
発表時は強弱もしっかりついて、スタッカートの切れもよかったのでした
・・・久し振りに歌ったけれど、しっかり練習したなごりが残ってましたね。
みんな好きな曲だったのかな(私は好き♡)

慰問については、「おしらせ」ブログの方に載せ、そちらは新情報が入ったら書き加えていくことにします

2016年8月2日火曜日

8月2日のコール・アマービレ

梅雨が空けたかと思うと、もう8月です。
こころなしか夕暮れも早まってきたような・・・。
今のうちに夏を満喫しなくっちゃ。
ソプラノのTさんのように夏山登山とかいいなあ・・・憧れます。
山もいいけど海へきてしまったすぽたんである。ここは青森湾に面した浅虫海岸。



















さて今日は、琴田先生が来てくださって暗譜を見据えて慰問の曲をたくさん練習しました。

「箱根八里」  P51のあたりのリズムの変化をちゃんと確認して覚えよう。
          特に「剛毅のもののふ」のところ

「富士山」「蘇州」「砂山」「あの町この町」
          1番 2番 間奏 3番 ・・・である。
          曲中の弱音になるところをチェックして暗譜へ進む

「いい湯だな」 「ア ビバ ノンノン」の入れ方は各所違うので気をつける
          1番はソプラノ、2番はメゾ、3番はアルト、
          4番は寺本さん、小島さんがアビバを歌う。
          「ババンババンバン・・」は、その他の人が担当。手の振りは右~左右左~!

「二匹のネコ」 みんなの苦手な後半を丁寧に見てくださいました。
          p31の最終小節、ちょっと長くなる人がいるので注意。
          上のパートの♫ドシドラシソラファ、何度も出てくるが音程が不安定なので、
          毎回正しく歌えるように。
          下パートは「てんでへんなのにんげんのなきかた」の音程。

「ぼだい樹」  上パートハミングのレが苦手。
         「やすらぎがある」の入りが怖い。
「子守歌」   p43「こーころーよき」のリズム


練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...