2015年3月24日火曜日

次回は合唱講座!3月24日のコール・アマービレ

今日はいきなり、お知らせから行きます!

★次回4月7日は1日合唱講座です♪
 団員集合は、9時 分館2階ホール
 9時~発声練習・麦の唄練習
 その後係に分かれて準備・9時40分から受付が開始できるように

 今回は、お客様にまず聴いていただくことになっているので、しっかり練習しておきましょう。

 講座終了後 団員は総会実施
 お客様をお送りした後その場に残ってね

★今週末は、ミューズに行こう!
 やまとなでしこ&アンコーラwithアンコーラミニの演奏会
 3月28日土曜 13時開場・13時半開演
 キューブホール 全席自由・入場無料

 航空公園は花盛りかも? 遊びに来て、疲れたら休みに来てね♡
 ミニちゃんたちがとってもかわいいんだから~♪


春になったね!
★ 今日の練習曲

鳥舟
 谷川雁さんによる解説配布。お休みした人はパートで入手してください。
パート毎の音弾き練習などで音を確認しながら何度も歌いました。
スラーの中のスタッカートは、軽く切る、次の音までびよ~っと伸ばさない程度に切る感じ。先生がやってくださいましたが、書けません~。

麦の唄
 次回ミニ発表なのでかなりビシッと練習したよ~。

中島みゆきの歌の力強さを出せるように。彼女の「詞と曲を表現しよう」とする熱い姿勢を学ぼう!
歌い出し アルトとメゾの旋律 中低音らしい深い暖かい、いい声で歌いだす。最初のあたりの音特によく響かせて。
響きは、まず口の中に響かせて、鼻の奥、頭へと響かせる。
「すべてとは~なれ~ても」、れで失速しないで、にむかって気持ちをつなぐ。

24小節めの3連符はピアノと合うように。(みんなのは後ろにつまって転げている)

麦は泣き、麦は咲き・・・何度も出てくるが、泣きの前にN、咲きの前にSの子音を入れて言葉を立てるように。は、の後で一瞬切って子音を入れるとうまくいく。

Iのリズムは堅く

Oの低目なドファラの和音は、土くささ、泥のイメージ。
ここからは、カスカスにならないで、力強く終わる!

仰げば尊し
山小屋の灯
鐘の鳴る丘 も歌いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
では、合唱講座にたくさんの方に来ていただけるよう、声掛けしましょう!

2015年3月17日火曜日

春の陽気に誘われる3月17日のコール・アマービレ

今日は春霞がかかって大好きな富士山が見えませんでした。暖かい方がいいけれど、冬には冬の良さがあったな・・・と別れて初めて気づく私を許してください❤

なんだか3月に入ってから、うつうつとして気が晴れないんですけど、アマービレに行くと元気がでるかも。
夢色コンサートでもらったシクラメン、めちゃめちゃ元気です。お花40くらいついてるよ。「あら、うちの子の方が立派よ!という人は写メを送ってね。

☆今日は開始直後先生からのちょっとシビアなお話がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みんなとは、音楽をする仲間という点で対等なところでやって来たけれど
最近、それだけでは音楽づくりがうまくいかない部分があると感じるようになった。
ひとつの音楽を作り上げていくには、音楽作りに関しての指導者の意思が速やかに団員に共有されるという形をつくることが必要。
こういうことは、一朝一夕にできることではないので、
普段の接し方から徐々に改めて、形作っていってほしい。

具体的には
先生達の入退室時には、公私に関わらず自分がやっている事をやめて挨拶。
開始時間、休憩時間は守り、先生が再開の合図をしたら公私に関わらず仕事や私語をやめる
ということ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生の部活では、当たり前のことですがアマービレでは、その辺はゆるゆるしていました。
先生は「前にはできていた気がするけど今は・・・」っておっしゃっていましたが、
すみません、前からできてませんでした。
「私が指揮棒上げてから、ごそごそするのやめて!
私が話し出したら耳を傾けて!」とずっと以前にも叱られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他、パート内のお仕事、役員のお仕事についてもナアナアにせず、きちんと確認しなおすようにとのお話でした。
連絡網の右上に、基本の決まり事みたいなのが書いてあるの知ってるかなぁ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
入ったばかりで、ちょっとびびった方もいるかもしれませんが大丈夫です。守るべきことは守って後は楽しくやりましょう♡

★今日の練習曲

シビアなお話の後だったので、きりっ☆とした雰囲気で?練習はよく進みました。
☆県合唱の曲発表
海、なまずのふろや、鳥舟

「鳥舟」NEW
同じようなリズムのリレーと古語の歌詞が不思議な空気を醸し出すきれいな曲。

「麦の唄」
自主練であやしかった音型の違いをピアノの三連符、16分音符に合わせて歌って、かなりすっきり
各パートに出てくる上段○印の音型と下の段の三連符の2:1の違いに気をつけよう

おまけ①
音符の種類と長さ表
表にないけど3連符はそれぞれ音符を3等分する長さ


おまけ②
シャープを二つ書いてるのも見たことがあるよ
前に「これ、何なんですか?」って聞かれたので

音符の左についているこれはダブルシャープって名前の子です。
普通の#が2回ついていると考えます。
だから半音上げてまた半音上げる感じ。1音上がるんだね。

 
これはダブルフラット

「仰げば尊し」
な、泣ける・・・特に2番が。
   「今こそわかれめ・・・」の時に「ああ、係り結びの法則」って思ってしまうけど。

こういう簡単な曲の中でコーラスの基本を確認しよう!(もちろん、先生が言ったのよ)
○自分以外に2つの音を聞いてハモるようにと意識する。
○曲終わりのソプラノはポジションが下がらないように。自分の気持ちのいいところへ行くと聞いてるには気持ち悪い(きゃ~)。
○メゾは旋律を頭に置いて、それを歌ってるつもりで自分の音を出す。
○アルトは低く取りすぎないように。こういうバスの役の中で技量を発揮する練習を積む。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○合唱講座の係が決まりました

受付 鹿島さん 磯部さん
駐車場 田中さん、もうお一人聞こえなかった
案内版 川添さん、真田さん
挨拶 小川さん
会場準備 その他全員
よろしくお願いいたします♡

みんな、チラシしっかり撒くんだよ~~~!

○「彩の歌」が必要な人は小川さんまで


2015年3月10日火曜日

花粉全開3月10日のコール.・アマービレ

今日は自主練でした。初め、あんまり人がいない感じだったのですがだんだんとメンバーも増え、充実の自主練になりました。
始まる前に団長とソプラノ隊長が打合せをしていました。
それにのっとって練習が進んだのね。手際がよくてアマービレも成長したわ、って感じだったよねー


今日の練習曲
「仰げば尊し」
各パートの音を取ってから、全体で合わせました。
30分の予定が15分で完了し、団員は「私たちには簡単すぎる曲だわ!」などと……

「しらかば」
前回のおニュー曲。
初めから音取りしてもらって、不安だったところが解決しました。

「麦の唄」
最初のあたりはスムーズに。
前回怪しかったFのあたりも、ソプラノが下の旋律に合わせて合いの手を入れられるようになってスッキリしたように思います。
「愛する人の国」は、ちょっと揃わないかも。
全パート Jはまだまだ不完全かな?
譜面ヅラも複雑だし、いろんな音型が出てくるので、歌い分けられなくてあれあれ〜?どれも似ているぞ〜……
で、あえなく時間切れとなりOだけ残りました。

でも、随分音が定着したと思います。

来週は分館ですね。
合唱講座も近いので役員さんは、係決めの方お願いいたします。
あと、今年度の役員さんは、役員の仕事の引き継ぎの準備もしておきましょう。

4月の練習予定は、お知らせブログにアップしてあります。

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...