2013年8月31日土曜日

明日は、コンクール!

9月1日、明日は、埼玉県合唱コンクール、8月中に小、中、高の部は、終わって残すところは大人の部。
はっきり言って大人の部は、もう一つも二つも盛り上がりに欠けています。

まだ課題曲があって金賞を取れば関東大会、全国大会・・・と続く部はいいのですが、私たちが参加する「彩の国の部」は、上位大会への進出がかかっていないのでお客様がほとんどいません。
合唱祭のようにその日の出場者全員の着席義務もないので、
ほとんどからっぽのホールで赤い椅子に向かって歌っている状態です。
さびしいのう・・・
でも、がんばってこよ~~っと。

場所はさいたま市文化センター大ホール JR南浦和駅下車 サクサク歩けば徒歩5分?

アマービレの関係者では、「やまとなでしこ」が11:57、「アンコーラ!」が12:27に発表の予定です。

よかったら応援にいらしてください!
また、結果についてはレポートします。

2013年8月27日火曜日

早起きして完璧だったのに…8月27日のコール・アマービレ

きょうは、早起きして来年の準備もして完璧だったのに・・・場所をまちがえたのは先生。
そして早起きしてお洗濯も干して完璧なはずだったのに、間違えてナデシコバッグを持ってきたのは、すぽたん。
「名歌抄」の方だったらやばいな~と思っていたら、今日は「赤毛のアン」の続きと「しゅうさえこ」集だったのでホッ
みなさんがしっかり歌っていらっしゃるので楽譜がなくてもわりかしOKです。
このちょっと荒療治な暗譜法は団長がよくやっていることでも知られていますが、
なかなか効果的かも。みんなもたまには楽譜を忘れてみましょう。
新しい世界が広がります・・・・???
秋の気配・・・ママおなかすいたよ~

今日の練習曲
 
涙がこぼれても
歌詞のつながりをもっと意識する
  今は風が吹いている、のばらのしげみからふいているなど
鏡を見たら・・・のまえの4分休符は大切
  ここの休符で鏡を覗きこんで、「涙はもう消えてしまって、野ばらと風が写っている」のを発見するんだ、と意識する。
P27のもうリンゴの季節・・のファからレへの音程、正確に。
次の「夢の中まで」は深い発声で。
最後の2小節は、昭和のドラマや「3時のあなた」のルル~の感じで。


さめない夢
この曲は現在、かつて発表したことがあるとは思えないほどひどい出来である。
忙しそうにきこえるが2拍でらくらくと聞こえるようにもっていきたい。
走っても走ってものところは、切って歌うがその続きはレガート。
「燃える雲はもっと遠く」のところは3パートが互いにもっと聞きあってハーモニーするように。
「さめない夢みたいに」は、メゾだけが「に」をのばしているので長さを正確に保って、聴いている人に言葉が聞き取れるように歌う。

ラララは顎を動かさず、舌だけで軽く出してほしいけどD難度?なのでできたらやってください。
出だしの部分アルトはファラのところしっかり上げていく。
メゾは、降りてくる音が下がらないように。
ソプはテンションを上げて準備。
以前この部分は、アルトメゾで物語のとびらが開き、ソプラノのルラで女神様が降臨するイメージで歌う…って言われましたが・・・・・・
頑張ろう。

「あいうえおにぎり」
当分の間、おにぎりの中身は1~3番とも「おかか・うめぼし・しおから・めんたいこ」で歌う。
そうすることでみんなが同じタイミングで叫べる、正しい出のタイミングが定着する・・・などのいいところがある。
「あいうえおにぎり」のところはすべて「あ・い・う・え・」と切り気味に歌う。「おにぎり」のところはレガート。
上の歌に比べてよく歌えているが、もっと言葉に表情がついて、歌や表情の点でもっと各自がその人らしい表現をしてもいいのではないか。
子どもに語りかけるようにうたうけれど、発声は深く。
最後のオニギリの前、すごくうれしそうに

「ひとつぶの奇跡」
団員間で人気の高い曲。
3月に発表したばかりなので、まだみんな忘れていないでよく歌えている
・・・・でも録音を聞いたらやっぱり声が浅いかも。
「聞こえる・・・」のところがちょっと気持ち悪いかも???
Dのあたりの低い声から高い声への切り替えが難しい。
出にくいところにきたら早めに声をチェンジする。

「とおい山越えて」
団員のなかでの人気曲。
今回は、前よりテンポ遅めに、「美しく歌い上げる」予定。

来週は、ホームグラウンドの分館3F
時間も10時です。先生もいらっしゃいます。

その前にやまとなでしこチームとアンコーラチームは、合唱コンクールがあります。
もうあと1回しか練習がないのに~~~
今週金曜日分館2Fホールで7時半から練習してます。応援にきてついでに仲間になりませんか?


真田さんからかわいい写真が届きました。
虫干し中のクマちゃんの中からにゃんこのプーちゃんを探してみましょう!

プーちゃんを探せ1

プーちゃんを探せ2

2013年8月21日水曜日

可愛い曲でも声は大人で!8月20日のコール・アマービレ

今日は久しぶりの先生指導の活動日。
9時開始、しかもアウェイ?での練習ということで遅刻者続出・・・でもたくさんのみんなが集まって練習できました。
すぽたんも夏休みおわ~り!さあ、働くぞ!
早朝のおさんぽ中
別荘の庭にて
(モチロン大ウソさ)

さて、今日の練習曲は・・・・・・






「わすれないで」
覚えていて、ダイアナ。この庭にあふれていた光・・・
とアンが「腹心の友」ダイアナに語りかける詞です。
やせっぽちで赤毛のアンは、黒い巻き毛でふんわりかわいいダイアナが大好き。
ダイアナも自分にはないかぎりない想像力を持って、きらきら輝くアンが大好き・・・。

こんな詩に引かれてつい『かわいい声』で歌ってしまいそうになるが、これは厳禁!
かわいい声というのは、大人が出そうとすると浅いペタッとした声となり、響かないし気持ちが悪いので、いくら詞がかわいくても『深い響く声』にいくように!といろんな例を挙げて厳しく指導されました。
しかもぶっきらぼうな歌い方ではなく、「宝塚の娘役のせりふ」みたいに歌う・・・
ということです
「光」≪「小路」≪「ぬくもり」、「夜」≪「白い星」≪「魂の在処」みたいにことがらが列挙されているところは後へ行くほど強い気持ちで、歌い方もそのように。

53小節からのルルル~~~♪は、優しい気持ちやさわやかな風、など美しいものが流れるイメジで。

「マシュウの死」
歌詞もつかないほど悲しい歌だけれど、湿っぽくじとじと歌わない。音程が下がる。
むしろ乾いた歌い方で。毅然と、りりしく悲しみを表現する方向で行く。
曲中散見するララララララーと16分音符の後に2分音符が続く形のところ、下降するとき音程がサガって最初と戻った音が違ってしまうのでお腹でちゃんと支える。
13小節から下パートはかっこいい声でがんばる。
上パートは出が遅れている。16分休符にも音があるつもりで出る練習などする。

「涙がこぼれても」
思っているより速い?曲のスピードについていけてない。2番3番とかわるリズムにまだ慣れていないせいかも?この曲は自主練が必要かも・・・。
21小節のあたり、45小節あたりは下パートが主旋律。「涙はもう消えてしまって」という大事な言葉を歌っているので下はしっかり!インパクトを出すためにビブラートをかける、という技を使う。
・・・上はくれぐれも邪魔しないように。

アンのステージの衣装について

晴美さんが試作してくださったスカートでOKが出ました。
晴美さんほんとうにありがとうございました。      
             (試作品もらっちゃったありがとうございました)
先生からは、「布地が薄めならもうすこし布幅を採ってギャザーをふやしましょう。色は赤系のタータンチェックで遠目にもタータンだってわかるくらいのがいい」とのことです。
指令を受けて布地買いだし隊が発進。
(8月30日に出かけます。参加ご希望の方はご連絡ください)


来週も9時・新所で~す!

2013年8月14日水曜日

あれ?自主練だったのね!8月13日のコール・アマービレ

2週間ぶりの活動日、連日の異常高温・・・

福光帰りの先生に気合を注入してもらおうと勇んで???行ったら
あれ、今日って、自主練だったんだあ・・・

自主練にもかかわらずたくさんのメンバーが
「家でいるより何かしてた方がしゃんとするわ!」と集まりました。
「ひさしぶり!」とご挨拶やら、物々交換が行われた後、パートに分かれて練習開始。

言葉とリズムが微妙に難しい「いつもの笑顔で」
「赤毛のアン」の音取り確認などが中心に、なかなか真面目に自主練が行われました。
spでは、いつのまにか歌いやすいように変えてしまっていた音が発見されました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

練習後定例打ち合わせ会がありました。
「赤毛のアン」の衣装について、とにかく先生が提示された形のものを生地はありあわせのもので作ってみて、この形でいいか確認し、そのうえで生地の素材・柄・全員これでおかしくないかなどを検討しようということになりました。
サンプルは晴美さんにお願いしました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お休み中、四国へ帰省してきました。
帰りに淡路島縦断明石へ渡る・・・ルートを使いました。
明石大橋きれい・・・
舞子公園のモニュメントの中から明石大橋


これは、子午線上のすぽたん
なんかエラソーですね。
明石には、東経135度の子午線が通っています。
日本の標準時の街ってのが自慢ですね。

最寄りの山陽電鉄「人丸前」駅のホームには子午線がクロスしています。


来週は、新所沢で9時からですよ~

少しすっきり?9月12日のコール・アマービレ

さて今日の自主練は、衣装の早替えと絡めた出入りの練習にほとんどの時間を使いました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 早着替えがあるのは、1部の「南海譜」と「日本の名歌」の間です。先生が「お話」でつないでくださる間に、素早く着替えて登場しなくてはならないのです。 ...