2013年2月26日火曜日

次は本番!2月26日のコール・アマービレ

おかあさんコーラス大会は、いよいよこの日曜日
しっかり練習できるのは、今日が最後です。

みんな、いやがおうにも高まる気合!!
「やまとなでしこ」かけもちメンバーは、週末にあった合宿の余韻で歌う気満々だし!


先生からも珍しく、「うん、いいね❤」がもらえました。

「おにぎり」隊のみんなにも「演技も、セリフもキレがあっていい。」というお褒めの言葉。
ただし、「席に戻る後ろ姿が素に戻らないように」だそうです。

「ひとつぶ・・・」は、前の曲が浅めの声で歌う曲なので、前奏中に声と気持ちを立て直して
深い発声に持っていくように。
深い声は、言葉が立ちにくいので子音(心のKとか、星のHとか)音符より前に出して立てる。
  ・・・ようにの前には、y、めぐりの前には、mを入れて。
しつこくて、気持ち悪いくらいだ~~と思っても、客席で聞いたらふつうに聞こえる、というアドバイスをいただきました。

「やまとなでしこ」の合宿でも、「この王朝の気配は何だろう・・・」という歌詞のところで、
くぅおのぅおうちょうのkけhはいぅわぁぬあんdだろう・・」って歌わされたもんね~~~
  でも、ほんとに客席では普通に聞こえてました、うん。
  *やまとなでしこの合宿については、ブログ「猫額園便り」の方にレポートしました。
興味があるかたはそちらもご覧ください。  そして来年はご一緒しましょう。

今日発表された当日のことは、お知らせブログの方に載せました。

では、みなさん花粉もいっぱい飛んでるし、pm2,5も黄砂も所沢関東ローム砂も飛んでますが、お喉を守って無事本番を迎えましょうね!
コンクールに出ていい成績をとってらっしゃる団もたくさんエントリーしています。
その演奏も楽しみにしましょう。

2013年2月19日火曜日

時間オーバーの危機!2月19日のコール・アマービレ

おかあさんコーラス大会も近づき、だいぶ仕上がってきた・・・ところで、大問題が。

歌っているうちにだんだんと演奏時間が延びてきて、ついに8分越え!(制限時間は8分)

「えらいこっちゃ!」ということで、先週急遽、カット部分が言い渡されたのでした。

今日はカット版で演奏したのですが、一回目はまだ8秒くらいはみだし・・・

どうしましょう???

「とおい山こえて」

まず、出遅れを直す。
大縄跳びに次々とびこむように、自分勝手に停滞せず歌う。
ちょっと早く感じるけれど、それは1小節を3拍で数えるから。
1小節1拍でとることでゆったりと感じて歌う。

「おにぎり」

演技の人は、最初の人が出るときに一斉に出る
自分の演技の時には、手や顔の表情で自分の番だということをアピールする。

「ひとつぶ」

テンポが少しアップしたり、リフレーンがなくなった今の構成の中でも、
十分に感動的に盛り上げるように。
ソプラノ「聞こえる・・・」のあたりの伸ばし音は、拍通りに。
「音が」・・・などの「が」は、鼻濁音で。
最後の部分は、早くから小さくしないでいい。
dimは66小節に入ってから。
最後の音をピアノに受け渡したことを確認して消える。

というようなことに気をつけつつ、みんなも頑張り、先生もまた腕が脱臼しそうに指揮棒を振り回し、1、2、3・・・とカウントもしてすご~く頑張ったので、なんとか演奏時間は、制限内におさまりました。
よかったよかった。
(先生の今夜の入浴剤は、かわいさより疲労回復効果のあるものですね。)

暗譜で歌いなれてくると、休符や伸ばしの拍数が、ついついいい加減になってきます。
楽譜に戻って確認しておきましょう。

今日は、その他「カチューシャ」の音取が、また少し先に進みました。

「青い目の人形」も1回とおしました。

衣装チェック済みです。

来週は、いつもの通りの集合。

その日「おかあさんコーラス」当日の詳細が説明されます。

多分当日は、お昼前後に集まってちょっと練習してからみんなで出発。現地には2時ごろ到着。

出番は夕方・・・・って感じになりそうです。

気持ちよ~くおうちを空けられるように、そちらのご準備もよろしくね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ほ~ら、大きいイチゴでしょう?狩りの獲物さ。ぼくの顔より大きいのだ。

こんなに寒いけどハウスイチゴの旬は1月なんだって。

もう2番イチゴらしいよ。

今日は、風邪でおやすみの人もちらほら。

ゆっくり休んで早く元気になってね。

元気なぼくらもビタミンC摂ってかぜ予防だ~~~♪

2013年2月5日火曜日

おかあさんコーラスはいつ?2月5日のコール・アマービレ

「はい、おかあさんコーラスは、3月3日です!」

「あと、何回練習はあるのかな?」

「えっと・・・来週ないから19日と26日。今日を入れて3回で~す!」

「キミたちは、この危機的状況をわかってるのかね?」・・・という感じで始まった今日の練習。

今日は、ばっさり纏めてみます。
★各曲のキモは・・・

「とおい山」     メロディーの美しさ
「おにぎり」     若いはつらつとした感じ
「ひとつぶの・・・」 神秘的に始まって大きな感動に包まれて終わる   です。

みんなやろうとはしているが、まだまだ薄い。
もっとしつこい位にやっとかないと広いホールでは薄まって、何をやっているのかわからない。

★各曲の注意点・変更点

「とおい山」・・・前奏の後の出が遅い、フレーズが終わって次のフレーズに行くときも、遅い。
        エスカレーターに乗り遅れている人にならない。
 時間の関係でダルセーニョは、しないでコーダにいきます。

「おにぎり」・・・演技の人は、どうしゃべれば、広い会場に言葉が伝わるか研究すること。
        若々しくあることが眼目なので、声も前曲の深い発声から短い前奏の間に気持ちを切り替えて、やや前の方で発声。最後のあたりは、筋肉や贅肉,脂肪全てを震わせて歌う!
                               ぷるぷる・・・
「ひとつぶの・・・」まだ歌詞を自分のものにできていないので、感動がない。長い歌なのに今のように平板に歌うと、聞いている人が飽きる。
 これも時間の関係で、2番は、「今この星で一緒に生きている」の後、練習番号Eに行かず、Hに飛んで終わる。   
    
今日は、「カチューシャ」・・・とゆうてもAKBとちゃうで の音取も途中までしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★その他お知らせ

○1日合唱の楽譜が配られました 「赤とんぼ」「この道」

○県合唱の曲は、「あのまちこのまち」「青い目の人形」「カチューシャ」です

○次回は、楽譜の変更点をチェックするので9時半集合です。パトリは直前に連絡網回してね♡
       衣装チェックもあります。
               白か水色かピンクのシャキッとしたシャツ。
               黒いパンツ(デニムでない)
               黒い靴
  を持ってくること。       

3月の練習日程は、お知らせブログに。


  

少しすっきり?9月12日のコール・アマービレ

さて今日の自主練は、衣装の早替えと絡めた出入りの練習にほとんどの時間を使いました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 早着替えがあるのは、1部の「南海譜」と「日本の名歌」の間です。先生が「お話」でつないでくださる間に、素早く着替えて登場しなくてはならないのです。 ...