2017年11月21日火曜日

練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を
かなり詳しく報告させていただいていましたが、
書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが)
家庭の事情でお休みが増えそうで、
毎回報告するというわけにもいかなくなりました。
閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします。

みなさんに是非知っておいていただきたいことや
練習予定などは今まで通り「お知らせブログ」でお伝えしていきます。

見てくださっていた皆さん、ありがとうございました!

2017年11月6日月曜日

コール・アマービレ夢色コンサート7th

2017年11月5日 3連休の第3日は前日に通過した寒冷前線のせいできゅーっ!と冷え込んだけれどピカピカ晴れ!
定演日和だ~!
おばたんは、5時に元気よく目を覚ましましたよ。
(ミッション「つけま」を実行するために)

アマービレは、今年で創立20周年。
今日のコンサートは、創立20周年コンサートってわけで、初めは字面だけのことだと思っていたのに、「20周年、20周年」って唱えているうちにだんだんと「特別感」が増して、団全体の気合が上ってきたのが不思議です。

・・・寂しいことだけど、今回の舞台で卒業する仲間が、その特別感を高めてくれていたところもあったと思います。
卒業は延期して、留年してほしいなぁ・・・特にお家の事情で「最後の舞台」に立てなかったMさんには、ぜひ次回の舞台を目指してほしいと思います。

記録


☆2017チラシ
作成者 森田加寿代


☆2017プログラム
テキスト・写真編集 寺本佳江
表紙・カット編集 森田加寿代

☆リハーサル直前の様子
小太鼓の調子をみている人たち

この花を舞台に並べます

真剣に何か話し合ってる人たち

本番直前 どんどん美しくなる人々・・・

☆本番が始まったよ
第一部前半 南海譜
「なまずのふろや」演奏中?

   後半 日本の名歌
「あの町この町日が暮れて・・・」

第二部 初めましてシューベルトさん
「ます」かな?

「魔王」でしょうか?

記念写真
お疲れ様でした~!演奏会終了後は皆さんマイナス10歳?
あ、本当の若者も交じっていた((笑)







2017年9月28日木曜日

コール・アマービレ 夢色コンサート7th開催へ(HPリンク用)

今年の曲も3年かけて練習してきました。
第1部は「南海譜」
たくさんの合唱団で歌われている人気曲。
曲が先にできていて、詩を後で付けたそうですが きっと作曲者と詩人の間にはすごく信頼関係があったのでしょう。詩も曲も素敵な曲集です。
1部の後半は「日本の名曲」
子供のころから歌ってきた懐かしい曲の数々です。
私は「富士山」が好きですねえ・・・
子供の頃には「子供っぽいや・・」とか思ってたんですけど、おばちゃんになった今、この歌を歌うと心が晴れ晴れ~~とします「ああ、ありがたい・・・」
休憩をはさんで
第2部は青島広志氏編曲の「初めましてシューベルトさん」です。
音楽劇仕立てになっています。
シューベルトやロッシーニの名曲の間に何が起きるのか・・・ぜひ見に来てくださいね!

コール・アマービレは今年創立20年を迎えました。
歌は大好きだけど学生時代は「新体操やってた」とか「ダンスやってた」とか、あまり歌には縁のなかった?若いママ(当時)が3人集まってなぜか???「コーラスやりたいね」ということになってできたらしいっすよ、この合唱団。
りっぱなおばさんになって創立年のメンバーは数人になってしまった今でも、練習後には「どうしたらまとまるかな?」
「どうしたらメンバーが楽しいと思ってやってくれるかな?」
「ああかな?」「こうかな?」「どうかな?」
とまるで部活か仕事のミーティングのように相談しています。

2017年9月12日火曜日

少しすっきり?9月12日のコール・アマービレ

さて今日の自主練は、衣装の早替えと絡めた出入りの練習にほとんどの時間を使いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早着替えがあるのは、1部の「南海譜」と「日本の名歌」の間です。先生が「お話」でつないでくださる間に、素早く着替えて登場しなくてはならないのです。

舞台裏の上手と下手にテーブルを出し、本番では出る順に並べた一人一人の名前を書いた紙の上に後半に使うコサージュ付きのケープを準備、「南海譜」が終わって退場したらすぐに取り替えます。
このコサージュは団保管で購入しました。
紛失防止のため個人番号を割り振って渡されました。
本番終了後、速やかに返却してください。
秋らしい空


後半「2匹のネコ」の振付の確認と出入りと耳とバンダナの装着のタイミングを決めました。
2列で出たら団長の「にゃん」を合図に装備(その間ネコたちはにゃあにゃあ鳴く)
先生の「わん!」or「こら!」で1列に整列完了。
歌終わりは、キメポーズの後3つ数えて2列に戻り装備を取って元の2列に戻って行く・・・と今日の所はこのように決まりました。わりとうまく行ったのですがまた変わるかもしれません。
来週の自主練でもきっとやると思いますが、
主に後半の隊形移動や「トゥモロー」の振りに重点を置いた練習になるようです。
忙しいと思いますが是非ご参加ください。
夕虹は晴れっていうけど「明日天気になあれ!」

所沢混声さんの演奏会にチラシを挟ませてもらえることになり、2000部増刷しました。
今はチラシの印刷もずいぶん安くできるようになりましたね。



2017年9月5日火曜日

リハの首尾は?9月5日のコール・アマービレ

今日はホールリハ。
朝9時という早い時間ながら皆さん(おうちの仕事はテキパキと片付けて)集合!
全員揃っての練習は久し振りです。

山台づくり、バミリ、歌、片付けという流れは、次のリハ、本番もほぼ同じです。
今まで練習場でやっていたのとは、空気感も距離感も違うし、戸惑われた方がほとんどだと思います。
いろんな並びや出方で頭混乱!
「私、ムリ!」と泣いてる子はいねが~?
奥行の深いホールで声が出ない感にうちのめされ、歌詞も出て来なくて自己嫌悪、落ち込んでる子はいねが~?


でも、今日はそういう日です。
実際のホールに立って本番と今の自分の距離を測る日。
落ち込まないで、冷静に今日のいろんなことを頭で整理して、ダメだったところをプラスに持っていけばいいのです。(と、自分にいいきかせる私)

バミリのテープを田中さんが作ってくださって、立ち位置もばっちり把握できたし、1部は若月さんのナレーションがいい雰囲気を醸し出してくださっているので、後は私たちの歌。今日は、強弱がすっとんでしまってたけど、それは心掛け次第だし~
1部の後半は、「鐘の鳴る丘」で声が浅くなる落とし穴におちてしまったのが残念だったけど、これももうちょっと落ち着いたら、陥らないですむと思われる穴だし。
2部は、素敵な「劇」が付いて楽しんでもらえそうだし♡
だいじょうぶ!
後2か月頑張ろう!

★そうそう、来週の自主練は衣装付きになりました。
全部、お持ちくださいね。
「衣装って?」という方は、お知らせブログの方をみてね!


2017年8月29日火曜日

次回はリハⅠです!8月29日のコール・アマービレ

今日はお休みします!と言っておりましたが、ウチのお婆さま(89才)が家で転倒骨折から坐骨神経痛を起こしてしまいました。
予定のお出かけができなくなり、今日はアマービレに行けちゃったので報告を書いてます。
定演に向かって猛進中のアマービレは、1回休んでも、ちょっとした浦島太郎状態になるので、出られてよかった・・・か・・・も?

★今日の練習
「南海譜」の括りと「日本の名歌」の括りを中心に練習しました。
歌詞はなんとかかんとか・・でしたが、振り付けが・・・なまずのふろやが歌詞通りの
「あら、待って、めちゃくちゃ!」になってしまいました。やばいわ、やばいわ!
今日はいくつか変更点もあったのでご確認ください。

「日本の名歌」の括りのチームの登場は、こぐまチームは最初に並ぶので「チャイムが鳴ったら即、出てください。
チームごとの移動は、前奏や後奏など、音楽に乗っての移動になりました。

「お山の杉の子」
「おひさまにこにこ・・・」と「わははのわはは・・・」の所は、手だけ動かすことになっていましたが変更。
手と一緒に身体も動かすことになりました。

「あのまちこのまち」の前奏では手をつないで移動してください。
「トゥモロー」「麦」「糸」は暗譜大会の洗礼を受けていないのでちょっと不安がありますが、来週までにしっかり復習しておきましょう。

「トゥモロー」の間奏で、基本の1列の並び順で先生の方に向かって馬蹄形を作ります。その並びになってから、いくつか振りが付きます。今日初めてみんなでやってみました。お休みした人はパートで確認してください。
お盆は実家に帰って来ました。実家のニャンコです~
草食?

★公民館などへチラシを持って行ってくださる人は、
月の変わり目に撤去されるところもあるので、その前に一旦、自主回収して月が替わってから、また改めておいてもらって下さい。

★通しリハ
ミューズマーキーホール楽屋口に9時集合
山台を組んだりするので動きやすい服装で。
今回は衣装は無し。
★★練習時間の変更(追加)のお知らせ
26日の練習は9時~11時まで先生の指導となっていますが、その後
11時から場所を2Fホールに移して自主練をします。

振りつけの練習や、移動の練習など、通し練習だけでは不安な部分の強化練習をします。
お休みが多かった人や動きが苦手という人は是非ともご参加ください♡


2017年8月8日火曜日

台風明け、8月8日のコール・アマービレ

まだまだ・・・と思っていたらもう 8月!
夏休みではありますが、アマービレは定演前なのでばっちりしっかり活動です。
来週には、パーカッションの客演の方をお迎えします。

★県合唱のCDが届いたのでみんなで聴きました。
よく声が溶けあっていてまとまりがある演奏に聞こえましたが
「郵便馬車」はすごく不安げ
「菩提樹」はもっと強弱がついていると思ったのになぁ・・・。でお客様の心をわしづかみにするには、もう1歩か2歩頑張らないと・・・でしょうか。
栗の実がこんなになっていました 暑いけど秋の準備してるんだね

★今日の練習
今日は、琴田先生伴奏の第1部の曲の練習をしました。
朝9時だったこともあり、1回目の「南海譜」は無残な出来となってしまいました。
「名歌」のくくりは、何回か自主練を積んだ効果で隊形移動は、うまくいきました。
「南海譜」のくくりはかつて県合唱祭の舞台に載せたものばかり、当時の演奏は、結構いい線行ってたと思うのですが・・・
♪海
曲頭は、前奏から、す~っと滑り込むように
前へ押すのでなく、自分の周りの空気にふわふわふわ・・・と響かせる声で歌う。
ソプラノの高音のオブリガートは、Pで。
♪鳥舟
劇的な内容なので、言葉が伝わらないとどうしようもない。言葉を伝えようと思ってうたう。
強弱を遵守する!おばさん合唱は全部メゾフォルテ、とよく言われるし実際そうなっちゃうけど、頑張って強弱を極端なくらいに意識して、守ろう。
♪ぶどうつみ
曲頭 ちょっと低くなりがち。今のピッチだと会場へ通らない。
最後の「誰のために今朝も一人青い葡萄摘むの摘むの」は音量P!
最後は、四分音符1拍。それ以上伸ばさない(指揮を見て)
♪なまずのふろや
最初の「な」は、ぽんと上に響く声で歌う。
「ゴシゴシ」は本当にゴシゴシしてるように、はっきり。
「5たす3、4かけ2」は数字部分は、セリフのように、たす、とかけの部分は歌として歌う。
アルトは「しくじった、めっちゃくちゃ」のところすごく頑張る!
「浮き世は暗いな」はせつなそうに、「ほたるどんにな~れ!」はやけくそっぽく。以前の練習時にはここの「たる」「ろがめ」の語頭のおとをしっかりはっきり!とおっしゃっていましたね。この「ほたるどんになあれ」の所に山が来るように盛り上げてください。2番も同様に。
ソプラノは「からすのむすめ」をもっと美しい妖艶なナマズ親父を骨抜きにしちゃうような感じを醸し出して歌う。・・・・うむ。檀蜜さんみたいなカラスだろうか・・・?

「ふろやは~」までは、フォルテ!「おやすみ!」は軽くおちゃめに
♪しらかば
振りが変更 休んだ人はパートで聞いておいてくださいね。
振り付きの場所はほぼ同じです。
p35
「わたしもすこしかたむいている」からだを傾け、肩位置にあげた右手に、頬をのせる感じ(と書いてもわかんないだろうなぁ)
「こけのにおいにこころうばわ」左手も右手延長線にあげる
「れ~」振り解除
hum 振り無し

残念ながら11時までの練習だったのでこの先は時間切れでした。
みなさんの本には、貴重な書き込みがいっぱいあることでしょう。
もう一回目を通しておきましょう。

すみませんが、離散家族のもとを巡回してくるので、8月の練習は出られません。
ブログも夏休みになります。
夕方、とってもりっぱなアーチ形の虹が出ていました





練習の報告はお休みします

このブログでは主に毎週の練習の様子を かなり詳しく報告させていただいていましたが、 書き手のおばたん(今までは出席率がよかったのですが) 家庭の事情でお休みが増えそうで、 毎回報告するというわけにもいかなくなりました。 閲覧者も少ないようなので報告は、お休みといたします...