2017年9月12日火曜日

少しすっきり?9月12日のコール・アマービレ

さて今日の自主練は、衣装の早替えと絡めた出入りの練習にほとんどの時間を使いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早着替えがあるのは、1部の「南海譜」と「日本の名歌」の間です。先生が「お話」でつないでくださる間に、素早く着替えて登場しなくてはならないのです。

舞台裏の上手と下手にテーブルを出し、本番では出る順に並べた一人一人の名前を書いた紙の上に後半に使うコサージュ付きのケープを準備、「南海譜」が終わって退場したらすぐに取り替えます。
このコサージュは団保管で購入しました。
紛失防止のため個人番号を割り振って渡されました。
本番終了後、速やかに返却してください。
秋らしい空


後半「2匹のネコ」の振付の確認と出入りと耳とバンダナの装着のタイミングを決めました。
2列で出たら団長の「にゃん」を合図に装備(その間ネコたちはにゃあにゃあ鳴く)
先生の「わん!」or「こら!」で1列に整列完了。
歌終わりは、キメポーズの後3つ数えて2列に戻り装備を取って元の2列に戻って行く・・・と今日の所はこのように決まりました。わりとうまく行ったのですがまた変わるかもしれません。
来週の自主練でもきっとやると思いますが、
主に後半の隊形移動や「トゥモロー」の振りに重点を置いた練習になるようです。
忙しいと思いますが是非ご参加ください。
夕虹は晴れっていうけど「明日天気になあれ!」

所沢混声さんの演奏会にチラシを挟ませてもらえることになり、2000部増刷しました。
今はチラシの印刷もずいぶん安くできるようになりましたね。



2017年9月5日火曜日

リハの首尾は?9月5日のコール・アマービレ

今日はホールリハ。
朝9時という早い時間ながら皆さん(おうちの仕事はテキパキと片付けて)集合!
全員揃っての練習は久し振りです。

山台づくり、バミリ、歌、片付けという流れは、次のリハ、本番もほぼ同じです。
今まで練習場でやっていたのとは、空気感も距離感も違うし、戸惑われた方がほとんどだと思います。
いろんな並びや出方で頭混乱!
「私、ムリ!」と泣いてる子はいねが~?
奥行の深いホールで声が出ない感にうちのめされ、歌詞も出て来なくて自己嫌悪、落ち込んでる子はいねが~?


でも、今日はそういう日です。
実際のホールに立って本番と今の自分の距離を測る日。
落ち込まないで、冷静に今日のいろんなことを頭で整理して、ダメだったところをプラスに持っていけばいいのです。(と、自分にいいきかせる私)

バミリのテープを田中さんが作ってくださって、立ち位置もばっちり把握できたし、1部は若月さんのナレーションがいい雰囲気を醸し出してくださっているので、後は私たちの歌。今日は、強弱がすっとんでしまってたけど、それは心掛け次第だし~
1部の後半は、「鐘の鳴る丘」で声が浅くなる落とし穴におちてしまったのが残念だったけど、これももうちょっと落ち着いたら、陥らないですむと思われる穴だし。
2部は、素敵な「劇」が付いて楽しんでもらえそうだし♡
だいじょうぶ!
後2か月頑張ろう!

★そうそう、来週の自主練は衣装付きになりました。
全部、お持ちくださいね。
「衣装って?」という方は、お知らせブログの方をみてね!


2017年8月29日火曜日

次回はリハⅠです!8月29日のコール・アマービレ

今日はお休みします!と言っておりましたが、ウチのお婆さま(89才)が家で転倒骨折から坐骨神経痛を起こしてしまいました。
予定のお出かけができなくなり、今日はアマービレに行けちゃったので報告を書いてます。
定演に向かって猛進中のアマービレは、1回休んでも、ちょっとした浦島太郎状態になるので、出られてよかった・・・か・・・も?

★今日の練習
「南海譜」の括りと「日本の名歌」の括りを中心に練習しました。
歌詞はなんとかかんとか・・でしたが、振り付けが・・・なまずのふろやが歌詞通りの
「あら、待って、めちゃくちゃ!」になってしまいました。やばいわ、やばいわ!
今日はいくつか変更点もあったのでご確認ください。

「日本の名歌」の括りのチームの登場は、こぐまチームは最初に並ぶので「チャイムが鳴ったら即、出てください。
チームごとの移動は、前奏や後奏など、音楽に乗っての移動になりました。

「お山の杉の子」
「おひさまにこにこ・・・」と「わははのわはは・・・」の所は、手だけ動かすことになっていましたが変更。
手と一緒に身体も動かすことになりました。

「あのまちこのまち」の前奏では手をつないで移動してください。
「トゥモロー」「麦」「糸」は暗譜大会の洗礼を受けていないのでちょっと不安がありますが、来週までにしっかり復習しておきましょう。

「トゥモロー」の間奏で、基本の1列の並び順で先生の方に向かって馬蹄形を作ります。その並びになってから、いくつか振りが付きます。今日初めてみんなでやってみました。お休みした人はパートで確認してください。
お盆は実家に帰って来ました。実家のニャンコです~
草食?

★公民館などへチラシを持って行ってくださる人は、
月の変わり目に撤去されるところもあるので、その前に一旦、自主回収して月が替わってから、また改めておいてもらって下さい。

★通しリハ
ミューズマーキーホール楽屋口に9時集合
山台を組んだりするので動きやすい服装で。
今回は衣装は無し。
★★練習時間の変更(追加)のお知らせ
26日の練習は9時~11時まで先生の指導となっていますが、その後
11時から場所を2Fホールに移して自主練をします。

振りつけの練習や、移動の練習など、通し練習だけでは不安な部分の強化練習をします。
お休みが多かった人や動きが苦手という人は是非ともご参加ください♡


2017年8月8日火曜日

台風明け、8月8日のコール・アマービレ

まだまだ・・・と思っていたらもう 8月!
夏休みではありますが、アマービレは定演前なのでばっちりしっかり活動です。
来週には、パーカッションの客演の方をお迎えします。

★県合唱のCDが届いたのでみんなで聴きました。
よく声が溶けあっていてまとまりがある演奏に聞こえましたが
「郵便馬車」はすごく不安げ
「菩提樹」はもっと強弱がついていると思ったのになぁ・・・。でお客様の心をわしづかみにするには、もう1歩か2歩頑張らないと・・・でしょうか。
栗の実がこんなになっていました 暑いけど秋の準備してるんだね

★今日の練習
今日は、琴田先生伴奏の第1部の曲の練習をしました。
朝9時だったこともあり、1回目の「南海譜」は無残な出来となってしまいました。
「名歌」のくくりは、何回か自主練を積んだ効果で隊形移動は、うまくいきました。
「南海譜」のくくりはかつて県合唱祭の舞台に載せたものばかり、当時の演奏は、結構いい線行ってたと思うのですが・・・
♪海
曲頭は、前奏から、す~っと滑り込むように
前へ押すのでなく、自分の周りの空気にふわふわふわ・・・と響かせる声で歌う。
ソプラノの高音のオブリガートは、Pで。
♪鳥舟
劇的な内容なので、言葉が伝わらないとどうしようもない。言葉を伝えようと思ってうたう。
強弱を遵守する!おばさん合唱は全部メゾフォルテ、とよく言われるし実際そうなっちゃうけど、頑張って強弱を極端なくらいに意識して、守ろう。
♪ぶどうつみ
曲頭 ちょっと低くなりがち。今のピッチだと会場へ通らない。
最後の「誰のために今朝も一人青い葡萄摘むの摘むの」は音量P!
最後は、四分音符1拍。それ以上伸ばさない(指揮を見て)
♪なまずのふろや
最初の「な」は、ぽんと上に響く声で歌う。
「ゴシゴシ」は本当にゴシゴシしてるように、はっきり。
「5たす3、4かけ2」は数字部分は、セリフのように、たす、とかけの部分は歌として歌う。
アルトは「しくじった、めっちゃくちゃ」のところすごく頑張る!
「浮き世は暗いな」はせつなそうに、「ほたるどんにな~れ!」はやけくそっぽく。以前の練習時にはここの「たる」「ろがめ」の語頭のおとをしっかりはっきり!とおっしゃっていましたね。この「ほたるどんになあれ」の所に山が来るように盛り上げてください。2番も同様に。
ソプラノは「からすのむすめ」をもっと美しい妖艶なナマズ親父を骨抜きにしちゃうような感じを醸し出して歌う。・・・・うむ。檀蜜さんみたいなカラスだろうか・・・?

「ふろやは~」までは、フォルテ!「おやすみ!」は軽くおちゃめに
♪しらかば
振りが変更 休んだ人はパートで聞いておいてくださいね。
振り付きの場所はほぼ同じです。
p35
「わたしもすこしかたむいている」からだを傾け、肩位置にあげた右手に、頬をのせる感じ(と書いてもわかんないだろうなぁ)
「こけのにおいにこころうばわ」左手も右手延長線にあげる
「れ~」振り解除
hum 振り無し

残念ながら11時までの練習だったのでこの先は時間切れでした。
みなさんの本には、貴重な書き込みがいっぱいあることでしょう。
もう一回目を通しておきましょう。

すみませんが、離散家族のもとを巡回してくるので、8月の練習は出られません。
ブログも夏休みになります。
夕方、とってもりっぱなアーチ形の虹が出ていました





2017年7月25日火曜日

チラシと整理券配布しました

今日も午後からすごい雨でしたね!
幸い停電はなかったのでパソコン普通に動いています。

今日は、9時半集合。
みんなで整理券の印刷と切り切りをしました。

鋏で切ったり、カッターで切ったり、押切機械で切ったり・・・
味のある整理券ができましたが、今日配られたものの中に
「味、ありすぎ?!」な券がまじっていたらお取替え可能です。
また、20枚ずつではたりない!という方もまだいっぱいありますので
お渡し可能です。
どちらも団長までお申し出ください!
今日配った基本セットは
チラシ20枚、整理券20枚、ポストカード2枚です
*お休みしていた人の分は、
パートでは預かっていないので、直接団長に言ってもらってください。

とにかく600席あるので一人でもたくさんのお客様をお呼びしましょう!
がんばれ~!!わたしたち!

来週はお休みです。
今日動きの復習もしておいてよかったですね。


先日西原口さんが後輩の川女の定演を見てきて
「よかったです~♡」とおっしゃっていましたが、
私も川高の定演を見てきました(私はOBではありませんが)
ウェスタ川越の大ホールが3F席まで満杯になっていました。
やっぱり、若い子の声と動きはええわぁ~~♡
松山女子との合同ステージもあり、100数十名のセーラー女子の高い澄んだ声と男子の低音が爽やかで「青春!」って感じでした。
いろいろ嫌なことがあったのが癒されました。
私達も誰かを癒せる演奏したいなあ。
川高のプログラム
高校生ってプログラムの他に、やたらリキの入った裏パンフというものを作るんですが、
ほんと力が有り余ってるんだね

2017年7月19日水曜日

シューベルトさん、演技合わせ7月18日のコールアマービレ

今日は、音楽物語シューベルトさん、の演技陣をお迎えし、歌とりあえず合わせました。
シューベルトは星野玲子さん、女優は磯部佑梨さん、青年は新井千里先生です。
演技陣を迎えて団員もテンションがあがり、いい感じで合わせができました。
郵便馬車でこれから何かが始まるよ!というワクワク感を出し、魔王に向かって盛り上げていき、ロッシーニで和んで、ベートーベンとシューベルトという音楽に殉じた二人の音楽家の魂は、音楽の神様の懐に抱かれています・・・みたいな流れが見えた気がしました。

2匹のネコの移動について
歌が始まる前に舞台の前方(指揮より客席側)へ移動しますが
①ネコの人たちは、小島さんについて小島さんが下手に着くまで、
少年の人たちは寺本さんについてその内側を通って寺本さんが上手に着くまで移動します。
②付いたら少年隊は一歩前に出て1列ができます。
③歌後、少年隊は一歩下がって2列に戻ります。
④来た時と逆の順でに元の2列隊形に戻ります。

「自分の相手が誰か」だけは忘れないようにしましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・
来週は追加で入った自主練ですが練習以外に
整理券の印刷、「ベートーベンさんの寝姿」制作があります。
来られる人は9時半に、おいで下さい。
分館2Fホール 広い方ね
整理券を切るために、定規、カッターナイフ、カッターボードなどお持ちください。
ベートーベンの方は、鋏とか布ガムテの他にフェルトや端切れがあるといいかもしれません。
不穏な西の空・・・

昨日はものすごい雷雨で、留守中に停電があったらしく、
ルーターが妙な具合になっていてラインもネットもつながらなくなっていました。
時々起きることなのですが、昨日は何をしても復旧しなくて、焦りました。
結局ルーターがやけに熱くなってる気もしたので、ルーターとモデムの電源を切って冷やして、全ての線を差しなおしたら復活しました。
あ~、どうなるかと思った!
雷が鳴ると身の安全の次に気になるのは、パソコン周りだわ~

2017年7月11日火曜日

第1部の動き練習しました 7月11日のコール・アマービレ

今日は、自主練。
琴田先生が来てくださって、私達の右往左往に辛抱強くお付き合い下さったおかげで
みんなの帰りの表情が明るかったね!

★今日の練習
まず、「なるべく見ない」で「日本の名歌」を通しました。

先生からは、一か所だけ「鐘がなります、キンコンカ~ン」のところが「かん~」になってる人がいますよ、という注意をされました。気をつけよう。
その後、歌に合わせて隊形移動をしました。
以前に変更された部分などで戸惑いもありましたが、「あったことはあったこととして」「認識が共有され」みんなすっきりしました。 (どっかの国より立派ですね)

「二匹のネコ」については、舞台の真ん中に楽器がたくさんあることから移動をスムーズにする工夫ということで、実験的に
真ん中から分かれて両側から所定に位置まで行く、という方法を試してみました。

このうたは、ネコ・少年・ネコ・少年・・・・で1列になって歌うのですが
パートを離れて両側をネコに挟まれて歌うのは、思ったより大変で、私は歌詞や動きがネコに釣られてしまいました。
長くお休みしている人にとってはこの歌が一番大変かも?
入道雲がもくもく空の真ん中まで・・・

★来週は、演劇隊の方々との練習です。
★25日は自主練ですが、練習の前後に整理券づくりや、小道具制作が入りそうです。9時集合になるかもしれません。


少しすっきり?9月12日のコール・アマービレ

さて今日の自主練は、衣装の早替えと絡めた出入りの練習にほとんどの時間を使いました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 早着替えがあるのは、1部の「南海譜」と「日本の名歌」の間です。先生が「お話」でつないでくださる間に、素早く着替えて登場しなくてはならないのです。 ...